動画でマッチング!

外国人特定技能求人サイト

SCROLL

About Us

フェイスルックとは?

フェイスルック人材センターは
人材不足に悩む中小企業様と
仕事を探している外国人の特定技能資格者とを結びつける
人材マッチングサービスです

このようなお悩みを解決します
  • 自社で有能な外国人人材を見つけたいが自信がない
  • 人手が足りずとにかく困っている
  • これからの時代、日本人に限らず、優秀な人材であれば採用したい
  • 特定技能資格者の外国人人材を採用したいが、まずは相談先を探している

このようなお悩みをお持ちの方はすべて
フェイスルック人材センターに
ご相談ください

サービスの概要

SERVICE

国籍、希望業種、学歴、所有資格などから検索可能。
まずはサイト内で気になる人材をご覧いただけます。

インドネシアやベトナムの特定技能資格者が100名以上登録している、これまでにない人材プラットフォームです。サイト内から気になる人材のプロフィール情報や自己紹介動画を確認した上で面談を設定できる仕組みのため、これまでよりもマッチングにかかる工数を大幅に削減することができ、効率的な人材採用実現できます。

Sample

サンプル・氏名

生年月日
1993年1月14日
国籍
インドネシア
更新日時
2021年12月01日
詳細を見る
採用の流れ

Flow

シンプルなステップでご利用いただけます
まずはお気軽にご相談ください
Step01

会員登録

まずは無料のユーザー登録から。お問い合わせフォームよりお気軽にご依頼ください。

Step02

求職者検索

会員登録後、IDとパスワードでログインしていただくと求職者のプロフィールや自己紹介動画が閲覧可能です。

Step03

求人情報の掲載

求職者側からも求人情報を見つけてもらえるよう、求人票の登録を行います。掲載する企業紹介動画をお持ちでない場合には、当社での動画制作も併せて行います。

Step04

面談

気になる求職者が見つかった場合には、担当者にご連絡ください。求職者とのオンライン面談を設定します。

 
無料相談フォームはこちら
フェイスルック人材センターを活用するメリット

FEATURE

キャリアコンサルタント・社会保険労務士・行政書士の資格を活かしたコンサルタントが面接・採用・定着までワンストップで特定技能資格者の就労をサポートします

自己紹介動画とオンライン面談の仕組みにより、海外渡航費を削減。
マッチング率もアップ!

特定技能資格者の外国人採用に特化。
ベトナム人・インドネシア人など多数実績あり!

社会保険労務士事務所・行政書士事務所が運営母体のため、在留資格申請などもワンストップで対応可能!

まずはご質問・ご相談から
お気軽にご連絡ください

ご利用料金に関するご相談、検討中のご質問等、
担当者が誠心誠意回答させていただきます。
下記お問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム
​料金表

Price

​マッチングシステムご利用料金(企業様向け)
ユーザー登録
無料
求人票1枚
1,000円(税別)
面接(30分につき)
10,000円(税別)

※同業者、外国送出機関の方は別料金となりますので、お問い合わせください。

動画制作

プレミアムコース
500,000円~
ゴールドコース
300,000円~
スタンダードコース
150,000円~

コースの詳細については会員登録後にご説明いたします。
補助金・助成金も活用できる場合があります。

​よくあるご質問

Q&A

技能実習は、外国で日本での実習先企業との同職種経験者が日本の先進技術を学ぶ為の制度で、3年ないし5年の実習が可能です。一方、特定技能は人材不足解消の為の就労制度です。

技能実習は日本へ初めてくる方が基本になります。特定技能は現状、技能実習終了者が特定技能へと再び就労されるケースが多いです。

技能実習と特定技能では特定技能での就労が能力的に高いと言えるでしょう。技能実習は母国で同じ仕事をしていたということが前提になっていますが、多くの場合、初めての技能実習生が非常に増えてきております。しかし、特定技能の場合、技能実習修了者が就労されています。

技能実習制度の最大の問題点は、失踪問題です。日本への出国前に送り出し機関で高額な借金を抱えてくるケースが多いです。その為日本での給料が低い場合、失踪する場合があります。特定技能は就労になりますので転職が可能になり失踪はかなり防げます。

技能実習は各地域の最低賃金からのスタートが多いです。一方特定技能はその企業の日本人と同程度以上からのスタートになります。(フルパート賃金でも可) 採用時の初期費用に関しては、料金欄をご覧ください。

技能実習は最低賃金での採用が可能ですが、最低賃金の引き上げにより、そのメリットは失われやすくなってきました。 特定技能は経験値が高い方が就労されても、5年で帰国されてはメリットがないとも言われます。しかし、造船と建設においては特定技能2号では5年以上就労が認められ、今後条件付きで5年以上の就労増えてくるのではないでしょうか。

まずはご質問・ご相談から
お気軽にご連絡ください

ご利用料金に関するご相談、検討中のご質問等、
担当者が誠心誠意回答させていただきます。
下記お問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム